路線価・倍率

路線価・倍率

スポンサード リンク

路線価とは、主に市街地について相続税評価を算定する為の土地の価格を示したもので、道路に途切れなく線で価格を設定しています。

また路線価は、市街地に設定されていますが、市街地以外の場所には、倍率表というものが作成されています。

そして倍率表は、相続税評価額を求める際に、固定資産税評価額に乗ずる倍率を定めたものです。

そのため相続税評価額を求める場合、市街地では路線価によって求める方式を適用し、路線価が付されていない所では、固定資産税評価額に倍率を乗じて求める方式を適用します。

なお路線価などの算定作業は、国税局長から委嘱を受けた不動産鑑定士による鑑定評価額や、精通者意見価格などを元に、公示価格と同じ基準で評価額を判定し、その80%を目安に国税局長が路線価や倍率を決定します。

また路線価・倍率表とも、所轄の税務署で閲覧できるほか、主要な税務署では全国の路線価図・倍率表が備え付けられ、市販もされています。

不動産評価の基礎知識

リンク集

最終更新日:2012/11/17

 
Copyright © 2012 不動産@評価.biz. All rights reserved.