公示価格・標準価格

公示価格・標準価格

スポンサード リンク

公示価格は、毎年1月1日時点の土地の価格であり、通常3月下旬に国土交通省土地鑑定委員会より発表され、官報に掲載されます。

また地価公示にあたっては、価格算定の対象となる地点が選定され、この標準地ごとに1平米当たりの価格が表示されます。

そして標準地は、その地域において利用状況・環境・画地の大きさや形状など、標準的なものが選ばれ、全国に約3万地点の標準地が選ばれています。

一方、都道府県地価調査による標準価格は、毎年7月1日時点の価格であり、通常9月下旬に各都道府県知事により発表され、公報に掲載されます。

さらに都道府県地価調査による評価地点は、毎年各都道府県が決定し、中には公示価格の標準地となっている所が、都道府県地価調査の基準地に選定されている所もあります。

なお地価公示も都道府県地価調査も、価格決定機関が不動産鑑定士や不動産鑑定士補に鑑定評価を求め、その結果を元に価格決定機関が価格を決定します。

不動産評価の基礎知識

リンク集

最終更新日:2012/11/17

 
Copyright © 2012 不動産@評価.biz. All rights reserved.